『最新』iphone (スマホ)の基本操作方法まとめサイト

スマホ基本用語

スマホ操作で使う基本の操作方法を覚えておけば時間効率に繋がります。

知ってる内容や、新しいく知る内容などあれば確認しましょー!

今回は、スマホ関連の記事を読んでいる時や、スマホゲームで用いられる用語をまとめました。

スマホ用語で頭を悩ます事がなくなるはず!

早速見ていきましょー!

 

スポンサーリンク

スマホ基本用語(10選)

スマホ用語で多く用いられる用語を10選にまとめました

 

1:タップ『TAP』操作

解説:画面に軽く触れ、「トン」と1回叩く

スマホ操作をする時に1番使う方法

 

2:ダブルタップ「DOUBIE TAP』操作

解説:画面に軽く2回連続で「トントン」と2回叩く事

イメージ:指定個所を拡大したい時などに用いる

 

3:ロングタップ操作

解説:画面に触れ続ける

イメージ:指摘個所を押し続けて次の動作を実施する

 

4:フリック操作

解説:画面に触れて、触れた状態から素早く上下左右へ動かす

 

5:スワイプ操作

解説:画面に触れて上下左右へ動かす

※フリック操作と違いスワイプ操作は画面に触れた状態からゆっくり上下左右へ動かすイメージ

 

6:ピンチ操作

解説:画面を2本の指を使って摘む

 

7:ピンチオープン操作

解説:画面を2本の指を使って触れたまま広げる

※触れている2本指の間を開けていくイメージ

 

8:ピンチクローズ操作

解説:画面を2本の指を使って触れたまま狭める

※触れている2本指の間を近づけるイメージ

 

9:ドラッグ&ドロップ操作

解説:画面を指で押し続け、接触面を離さないように触れたまま移動させて、持っていきたい場所で離す

※コピーペーストが必要な操作を簡易的に実施できるようになりました(IOS15以上から可能)

例:記事を見ている時に画像をLINEで共有したい時、画像を長押しして下にズラすと画像が動く→指を離さずLINEのトークへ移行→貼りたい個所で指を離す

 

10:ゴーストタッチ操作

解説:触ってないのに勝手に操作される

ゴーストタッチの原因は故障や感度などの設定で解決できます

 

以上。基本スマホ用語10選でした

全てご存知でしたか?

この他に用語追加などございましたらコメントいただければ幸いです。

今回はここまでになりますー

スマホマスターになる!

バイチャ★

コメント

タイトルとURLをコピーしました