スマホのブルーライトカット意味ないの?カット方法&ブルーライトメリットデメリット

スマホ操作

ご覧いただき有難うございます

本日ご紹介する内容は『スマホのブルーライトカット方法』でございます

そもそもブルーライトとは何?っていう人の為に少し解説します

 

スポンサーリンク

ブルーライトとは?

私たちの目に見える光のうち青色の光の事。

パソコンやスマホのモニターから発せられる光だけでなく太陽光なども含まれています

 

・ブルーライトメリット(3つ)

1:体内時計を調整する役割がある

2:脳の活性化に繋がる

3:運動効率が上がる

 

・デメリット(2つ)

1:睡眠の妨げになる

2:目にダメージを与える

 

一概にブルーライトが悪いとも良いとも言えない状況。

1番良いのは日中はブルーライトカットはオフにして寝る2時間前にブルーライトカットをオンにするのがベストですね。

シーン毎に使え分けましょう。

その為にはブルーライトカット方法の設定を解説していきます

 

ブルーライトカット設定方法

設定アプリを開きます

 

STEP①

画面表示と明るさをタップ

 

 

STEP②

Night Shiftをタップ

 

 

STEP③

時間指定をオンにして時間を設定しましょう

就寝2時間前から起床時間までをブルーライトカット時間に設定する事をお勧めします

 

 

以上が設定方法になります

ブルーライトカットモード中は暖かい色に画面がなります

一応ブルーライトカットモードと通常モードの比較載せておきますね

 

ブルーライトカット有無比較

スマホ画面をスマホで撮影したので少しわかりにくいですが参考になれば幸いです。

 

ブルーライトカット有り ブルーライトカット無し

 

ブルーライトカット有りの方が暖かい色をしてるでしょ?

実際に試してみてね!

以上

最後までご覧いただき有難うございました。

今回はここまで〜

それでは、また会う日まで〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました