『スマホ』コントロールセンター全23種類の秘密知ってる?

スマホ基本用語

ご覧いただきありがとうございます。

本日ご紹介する内容は『コントロールセンター全23種類』になります

アイコンなどは見たことあるけど、これどうやって使うの?って言う謎を解決するために今回は記事にしました

是非参考にして頂ければ幸いです。

 

スポンサーリンク

コントロールセンター 23種類

1種類ずつ見ていきましょう

もちろんアイコン付きで解説!

 

apple TVリモコン

 

 

apple TV用のリモコン

再生や一時停止などの操作が可能

 

NFCタグリーダー

 

 

NFCタグにかざす事で情報を読み取れる

 

カメラ

 

 

カメラアプリが起動。瞬時に写真や動画が撮れる

 

コードスキャナー

 

 

QRコードを読み取る事が出来る

 

アラーム

 

 

「時計」アプリが起動。アラームを設定する事が出来る

 

ウォレット

 

 

「wallet」アプリが起動。全てのパスにアクセスできる。

パスの表示やカードの追加が可能

 

ダークモード

 

 

ダークモードのオン/オフを切り替える事ができる

 

タイマー

 

 

「時計」アプリを起動してタイマーを利用する事ができる

 

アクセビリティのショートカット

 

 

AssistiveTouch等のオン/オフを切り替える事が出来る

 

アクセスガイド

 

 

アクセスガイドのオン/オフを切り替える事が出来る

 

サウンド認証

 

 

サイレンやペットの鳴き声などを認識して知らせてくれる

 

ストップウォッチ

 

 

「時計」アプリを起動してストップウォッチの利用が可能

 

ミュージック認識

 

 

町や商店街などで流れている音楽やスマホで再生している音楽の曲名が表示される

 

メモ

 

 

「メモ」アプリが起動

タッチすると新規メモ等の操作に素早くアクセス出来る

 

ボイスメモ

 

 

「ボイスメモ」アプリが起動する

 

ホーム

 

 

「ホーム」アプリに登録した照明等のHomekit対応アクセサリにアクセスする事が出来る

 

テキストサイズ

 

 

テキスト文字のサイズを調整出来る

 

ライト

 

 

ライトのオン/オフを切り替える事が出来る

明るさの調整も可能(長押しで明るさ調整出来る)

 

画面録画

 

 

画面の録画が可能

 

拡大鏡

 

 

カメラを拡大鏡として利用出来る

小さな文字を大きく見る事が出来る

 

計算機

 

 

「計算機」アプリが起動する

瞬時に計算する事が出来る

 

聴覚

 

 

イヤホン/ヘッドホンの使用中にオンにすると、音量と環境音のレベルをチェックしてくれる

 

低電力モード

 

 

低電力モードのオン/オフを切り替える事が出来る

 

以上がコントロールセンターで使える全23種類の内容になります。

全部使ったことあったかな・

知らないアイコンとかあったと思うし今日で覚えてね!

最後までご覧いただきありがとうございました

今回はここまで〜

また会う日まで〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました