スマホ無料 ヘルスケアアプリ おすすめ出来る事4選

アプリ

ご覧いただきありがとうございます

誰もがいつまでも健康でいたいって思いますよね。

本日はスマホに標準搭載されている超便利な『ヘルスケアアプリ』についてご紹介していきます。

ヘルスケアアプリで出来る事を4つにまとめました。

順番に見て活用していきましょう!

 

スポンサーリンク

ヘルスケアアプリ 4選

ヘルスケアアプリ4選便利項目について順番に記載していきます。

 

トレンド、ハイライト分析

 

 

長期間データを収集していると安静時心拍数、歩数、睡眠時間などのデータに大きな変化があった時に、知らせてくれる。

ハイライトでは健康状態の最新状態のデータがみれる

 

ヘルスケアデータの共有

 

 

連絡先アプリに登録している人とヘルスケアデータを共有できる。

アクティビティの急激な低下など、重大なトレンドの通知も共有される。

高齢者の家族がいる人におすすめな機能。

何かあったら知らせてくれるのは安心できるよね。

 

Apple Watchとの連携

 

 

ペアリングする事で、睡眠時間の呼吸数を測定し一定時間内の睡眠時間のレポートを表示してくれたり、定期的に心拍数の測定値を記録出来る

不眠症の人は原因などを知るきっかけに使えるかも。

もちろん歩いているときは歩数もカウントしてくれる。

 

自動データ収集

 

 

スマホを持ち歩くだけで歩行データやヘッドフォンの音量、睡眠履歴を自動で収集してくれる。

自分の特徴を知ることができます。

 

以上がヘルスケアアプリで出来る4選になります。

もちろんそのほかにもヘルスケアで出来る事がありますが、私が使ってる方法をメインに記事にしました。

是非参考にして頂ければ幸いです。

 

今回はここまで〜

それではまた会う日まで〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました