【簡単ロゴ作成】ChatGPT×Microsoft Designer ロゴ作成方法を徹底解説

スポンサーリンク
AI活用術

このサイトではアフィリエイト広告を使用しています。

今の時代、無料で簡単にロゴが作成できることをご存知だろうか?
どうやって作るのか?気になる点を画像を用いて解説していきます。
また、ロゴは何に使えるのか?使い道を理解した方が作成のイメージがつきやすいので
初めにロゴは何に使うのか簡単に解説していきます。

【ロゴマーク】活用方法2選

大きく分けてロゴの活用は2つに分かれます。

ソーシャルメディア(SNS)

プロフィール画像や投稿画像にロゴを使用することで、フォロワーに対して自信をアピールできます。
自分を認知してもらえるきっかけになります。
やっぱり印象に残るロゴがいいですよね。

オリジナルグッズの作成

オリジナルTシャツの販売をすることで、ファンと繋がることができたり、クラスTシャツなど、チームで同じマークのグッズを作成することで一体感を高めることができます。

 

【ロゴマーク作成完全ガイド】無料AI利用で作る手順

無料でのロゴマークを作成するためにChatGPTとMicrosoft Designerを使います。
補足としてお伝えしますが、
Microsoft Designerだけでも作成できるじゃん!って思う人もいるかもしれないですが、
自分がイメージした画像を作成するためにChatGPTを活用することで、頭の中のイメージをより一層具現化できると僕は思ってます。

それでは作成までの手順を見ていきましょう。

ChatGPTでプロンプトを作成

まじ初めにChatGPTでプロンプトの作成をします。
プロンプトの作成によって、自分が作りたいロゴのマークの完成度が変わってきます
1番重要な所作なのでしっかり覚えるようにしましょう。
まぁ難しいことは無いんですけどね。
僕が使ってる下記のプロンプトをコピペで使ってもらえれば大丈夫です。

ChatGPTへの指示文

貴方は一流のWebデザイナーで、ロゴマークを作成する専門家です。
今から伝える内容をベースにプロンプ​​トを作成してください。
【デザインの要件】
・ロゴに適したデザインであること
・明確な輪郭があること
・親しみらしさと愛らしさを強調
・●●が主役であること
・●●は立っているポーズ

●●には作成したい内容を書いてく使ってください

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今回はパンダの画像を生成してもらうプロンプトを作成してもらいました。
完成したプロンプトは以下になります。

ChatGPTが出したプロンプト

「愛らしいロゴとして、立っているポーズの可愛いパンダを描いてください。パンダは大きな目と丸い頬を持ち、フレンドリーで温かい笑顔を浮かべています。輪郭ははっきりとしたラインで描き、色合いは白と黒を基調にしつつ、ピンクの頬で可愛さを強調してください。ロゴは小さなサイズでも認識できる。」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

思ってたプロンプトと違っていたら、細かく指示を出してあげれば精度が上がっていきます。
今回は上記のプロンプトで画像を生成していきます。

Microsoft Designer

ChatGPTで作成したプロンプトを使ってMicrosoft Designerで画像生成していきます。

Microsoft Designerの公式サイトは下記になります。
Microsoft Designer公式サイト

 

公式サイトを開いたら「画像」をタップ

 

「説明」と書かれた箇所をクリック

 

ChatGPTで作成したプロンプトを貼り付けて「成す」をクリック

 

少し待っていると4枚の画像が生成されます。
気にいる画像を保存して使いましょう!

僕は何度か生成をして気にいるパンダを保存しました。
TOP4のパンダは下記になります。笑

可愛すぎませんか?
是非真似して使ってみてくださいね!

 

おまけ

生成AI時代に取り残されないために、僕が読んでいる本を紹介します。
生成AIの活用は誰でもチャンスがあると言えるので知識は蓄えることがオススメです。
また、本当にオススメな本なので参考にしてみてくださいね

 

60分でわかる! 生成AI ビジネス活用最前線

 

生成AI時代の新プログラミング実践ガイド

terupo

『このブログを書いてる人』
・ブログ歴6年目突入
・AI×効率化、アドセンス、アフィリエイトを活用した収益方法を解説
・インスタもやってるので遊びにきてね!

terupoをフォローする
AI活用術
スポンサーリンク
terupoをフォローする
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました